至学館高校

2012年創部

部員数:1年生11名 2年生12名 3年生0名 計23名

2016年 春の選抜大会:1回戦敗退

2015年 夏の選手権大会:1回戦敗退

監督インタビュー

鈴木 雄太 監督

鈴木 雄太監督

指導する中でどういった事を意識して指導していますか?

まずは人間形成。野球だけではなく礼儀や挨拶を中心に野球の技術を指導しています。野球は人間性がでるスポーツなのでしっかりとチームの心得をひたすら言い続けています。
また、女子は一生懸命で負けたくない気持ちが強いですし、素直な子が多いですね。
練習では基本の反復を行っています。練習の中では自分ができるという事を見せてやらないと女の子はついてこないので自分自身が直接見せて指導しています。

女子ならではの難しさはありますか?

怒った後のフォーローを大切にしています。女性の気持ちを理解していくのが難しいですね。言いすぎてもダメですし言わなくてもダメですし、7年間男子の野球部を指導していましたが男子にはきつく言える部分があるし、女子にはなかなか言えない部分がありますね。

どういったチームにしていきたいですか?

笑顔で明るく試合で笑えるチームですね。
練習で泣いて試合で笑う。また全員が戦力なので試合中の指示の声や相手がどういった打者なのか一人一人が言えるようベンチワークで26人全員で勝ちにいくチーム作りを目指しています。

大会に向けての意気込みをお願いします。

監督になってまだ1勝もしていないので1勝目指してチーム一丸となってやっていきます。

  • トップ
  • 学校HP ホームページ
  • JWBLトップ 女子プロ野球